プロの料理人から選ばれる手作り豆腐
大阪のまるしん豆腐店
 
オンラインショッピング
まるしんのこだわり
こだわり豆腐商品一覧
お客様の声
ご案内
販売実績
スタッフ紹介
店舗案内
お問合せ
特商法に基づく表記

大阪の手作り豆腐まるしん豆腐店
ご家庭レシピ
まるしんの豆腐造り
お客様の声

豆腐のご注文

お客様の声

ご家庭レシピ

リード文

ご来店頂いたお客様や試食モニターの方など、まるしんの豆腐をお召し上がり頂いた方のお声をご本人の同意のもと掲載しております。掲載にご協力頂きました皆様ありがとうございます。


とてもおいしい品をありがとうございました。

この度は大変おいしい豆腐や絹あげなど送って頂き、どうもありがとうございました

この度はモニターさせていただきありがとうございました。

よろしければごらんください。

http://ameblo.jp/miyukoharu/entry-10507364653.html

よろしければごらんください。
さっそく、おからで卯の花を、豆乳で、湯葉と、お豆腐を作りいただきました。
超おいしかったです。

全部食べてからブログにアップしようと思ってます。
本当にこんなに丁寧に対応していただけるモニターをやったのは初めてです。
味もいいし、大ファンになりました。


もっともっとほかの商品も食べてみたくなる、そんなお味の豆乳とおからです。 本当にありがとうございました。


先日はとてもおいしいお豆腐製品をありがとうございます。

先日はとてもおいしいお豆腐製品をありがとうございます。
とてもおいしくいただきました。
後ほど、お手紙もお送りします。

こちらのブログで紹介しております。
サイトからも画像をお借りしました。(問題がありましたらはずします。)
お時間あります時に、のぞいていただけたら嬉しいです。

http://ameblo.jp/happylalaa2/entry-10510831836.html


○30代 ○女性 ○兵庫県

○30代 ○女性 ○兵庫県 

○好きな豆腐の種類 揚げだし豆腐

○夫と、5歳&2歳の子供達と、家で夕食時にいただきました。

○きぬごし豆腐は肉豆腐で、きぬあげは卵とじで、豆乳は温めて、おからは炊いて
 いただきました。

○食べた感想としては、まずきぬごしもきぬあげも、とってもやわらかくてとろける
 ようでした。
 特にきぬごしは、風味もクリーミーで濃厚。
 寒かったので肉豆腐でいただきましたが、冷ややっこで食べてもすごく美味しい
  だろうな〜って思います。
 豆乳は、濃厚で、まるでお豆腐そのものを液状にしたような感じでした。
 こちらも寒かったので、カップに注ぎレンジでチンして、さらにだしつゆを入れて
  頂いたところ、
 茶碗蒸しのようで美味しかったです。
 豆乳をそのまま飲むのが苦手な方でも、この方法だと美味しくいただけるのでは
  ないかな〜と思いました。
 総評としては、本当に良い素材を使って、丁寧に丁寧に作っていらっしゃる様子が、
 お豆腐ににじみ出ているようで、家族でおいしいおいしいと言いながら頂きましたよ〜♪
 GWに大阪に行くので、店舗の方にも寄りたな〜と思っています。

○美味しくて、急いで食べてしまったので写真は撮れませんでした(T_T)/~~~
 ブログには、到着記事のみになってしまいましたが、よろしかったらご覧になって
  ください。
 モニターですが、ブログモニターのように、感想をブログで紹介するモニターがあると、
 お店の宣伝にもなって良いのかな〜と思いました。
 →http://ameblo.jp/miishin/entry-10506674455.html

このたびは、美味しいお豆腐をありがとうございました。
改めて御礼申し上げます。


過日は豆富等をお送り下さり有り難うございました。

過日は豆富等をお送り下さり有り難うございました。
おからも含めて全て美味しくいただきました。

*きぬこし
 大豆の美味しさが活かされていてとても美味しかったです。
 普段は小4の息子は豆富をあまり食べたがらないのですが、
 こちらのきぬこしは「何もつけなくてもおいしい。」と
 言って食べておりました

*きぬあげ
 普段あまりきぬあげや厚揚げを食べないのですが、
 さっとあぶって鰹節+美味しいお醤油とともにいただき
 ましたが、ふわっとしていて風味も良く美味しかったです。

*豆乳
 中華風の豆乳スープを作ったり、お味噌汁に加えてみたり
 していただきました。
 先にいただいた「きぬこし」そのものをいただいているような
 おいしい豆乳でした。

*おから
 おからは煮物にしたり、ツナと和えてお団子状にして焼いたり
 して食べました。
 美味しかったので、あっという間に無くなってしまいました。

普段はどうしても安価な豆富を購入してしまうのですが、息子の
たべっぷりを見て、やはり厳選された素材で作った美味しいもの
はちゃんと食べるという事を痛感しました。

今回はわが家にとって貴重な機会となりました。
改めて御礼申し上げます。

ありがとうございました。


過先日は、試食モニターさせていただき、ありがとうございました。

先日は、試食モニターさせていただき、ありがとうございました。
丁寧に梱包されており、時間通りに配達されました。

お電話でのお話を参考に調理しました。

絹あげは、かりっと上がっていました。
でも、中はふんわりとしてました。
さっぱりと食べたかったので、大根おろしとポン酢をかけていただきました。

きぬこし豆腐は、丁寧に作られたお豆腐と言う感じがしました。
ねぎを刻んで、おしょうゆを少しだけかけていただきました。
豆の味がしっかりしてて、美味しかったです。

豆乳は、なんと言っても濃いです!!
こんなに濃い豆乳は初めてでした。
少しだけ、そのままで飲みましたが、
もったいないくらい濃いので、デザートを作りました。
豆乳をゼラチンで固めて、黒蜜をかけていただきました。

小学生の子供たちも、ぜーんぶ美味しいと言っていました。

ホームページ見ましたが、プロの料理人の方がご利用するお店なのですね。
お店が近かったら、買いに行った事と思います。
今回は、美味しいお豆腐をありがとうございました。


先日はモニターに選んでいただきありがとうございました。

先日はモニターに選んでいただきありがとうございました。
遅くなりましたが、ブログにアップさせていただきました。

http://ameblo.jp/marinan501/entry-10511981675.html

http://ameblo.jp/marinan501/entry-10524632150.html

ほんのり甘くて大豆の美味しさを濃縮したようなお豆腐のお味と、
油で揚げてあるのに、その油がコクになって
とっても美味しかった「きぬあげ」

一番驚いたのが、豆乳でした。
普段飲み慣れた豆乳の独特な風味やお味がしなくて、
お豆腐そのもののお味だったことです。

こちらの豆乳を一番最初に飲んだら
私も豆乳嫌いにならなくてもよかったのに・・・^^;

普段あまりお豆腐製品には、手を出さない子供達が
「お母さん これ美味しい。
 これ本当にお豆腐? いつもと全然味が違うんだけれど」

そういって美味しそうに食べていました。

   まるしん豆冨店さんのお豆腐を食べて
お豆腐本来のお味を初めて知ったような気がしました。

これからも美味しいお豆腐を作り続けてくださいませ^^

写真を2枚添付しておきます。
携帯で撮ったものなので画像は粗めかもしれませんm(_ _ )m


こんなに美味しい揚げ出し豆腐は初めて

まるしんさんのお豆腐はとにかく美味しい!です。
私はまるしんさんのお豆腐を食べるまで、それほど豆腐好きではありませんでしたが、今では“まるしん豆腐”の大ファンです。
初めてまるしんさんの揚げ出し豆腐を食べた時“こんなに美味しい揚げ出し豆腐は初めてや〜!”と夫と二人でいたく感激したのを今も覚えています。
厚揚げ、焼き豆腐、京あげ・・・などなど大好きなお豆腐はたくさんありますが、中でも私のお気に入りは“揚げ出し豆腐”と“木綿豆腐”と“夢豆腐”です。特に夢豆腐は豆の甘みがすごくしてめっちゃ美味しいんです!(ちなみに私は塩で食べるのがお気に入り(^^)v) それから木綿豆腐は木綿なのに固くなく、柔らかく、とても口あたりがいいです。木綿はボソボソするから好きじゃないと言っていた夫もまるしんさんの木綿は大好きです。 あと豆腐ナゲットも最高!! まるしんさん、いつも美味しいお豆腐をありがとうございます。 これからも応援していますので頑張って下さい。


孫も喜ぶ、老夫婦には欠かせぬ一品

お豆さんの良さを、ギュギュッと引き出した「おとうふ」。味わいの深い、ほんまもんの「おとうふ」。
これが<まるしん豆腐店>さんのおとうふである。

我が家の孫共もその味を喜び歓迎するため、老夫婦には欠かせぬ一品。重宝している。
 このほんまもんのおとうふづくりに汗を出す若いご夫婦の姿。

その姿がよりおとうふを美味しくしてくれる。これからもその味を楽しんでいきたいと思っている。


毎日湯豆腐でプルプル・フワフワ・・・イソフラボンたっぷり

夢豆腐・・今私がハマッているお豆腐です。
毎日湯豆腐でプルプル・フワフワ・・・イソフラボンたっぷり。
お陰でダイエットのおまけまで付いてきて。名前も気に入ってます。


割烹 ひさご様のニュースレターに掲載されました

販売実績ページでご紹介しております「割烹 ひさご」様で、定期的に発行されているニュースレターに当店が掲載されました。その時の記事を掲載しても良いとご承諾頂きましたのでこちらでご紹介させて頂きます。

日本人にとって、もっとも身近な食事の献立は・・・・・。
といっても昨今のことですから、パンとコーヒー、スパゲッティにハーブティーなんて答えが返ってきそうですが、少なくとも1980年代くらいまでに青春を過ごした人たちにとって、欠かすことの出来ないものは、ご飯、味噌汁、漬物、豆腐。東京風に考えるとそれに、納豆。というところでしょうか。この五つもしくは六つの食品は食事の献立の原点とも言える物ばかりなんですよね。

この内、ひさごでは、ご飯、漬物、佃煮はほとんどを自家製でまかなっています。味噌汁はもちろん作りますが、味噌は料理屋専門の味噌屋さんがあって、先代のころからずっと同じお店で購入しています。そこで、今日のまるしんが登場します。そう・・・、豆腐屋さんなんですね。 ひさごの豆腐はすべてここで購入しています。でも、ひろうすは、ひさごが豆腐から手作りで製造していました。豆腐屋のひろうすは、ぱさぱさしていて中に何も入っていなかったのです。

銀杏、ゆりね、人参、きくらげ、ごま、そして、うなぎに鴨、いろんな具材がいっぱい入っていて、ふわああ・・・、としていて、んんんんん・・・・・・・・。おいしいのです。ん。ある日、まるしんに、ひさごのひろうすを持って出かけました。「こんなひろうすが欲しいんだけど・・・」「料理屋のひろうすですね」こう言って、けげんな顔が帰ってきました。料理屋のひろうすと、豆腐屋のひろうす、違っているのが当然で、ひさごは、つまらないことをしたと後悔しました。

それから数ヶ月たって、いつものように豆腐を買いにまるしんへ行くと、「こんなひろうすはどうですか」と、しんちゃん(まるしんの大将です)が差し出すのです。持ち帰ってさっそく炊いてみましたが、やっぱりぱさぱさなのです。ひさごの思っているひろうすは、ふわあああ・・としていなければなりません。でもぱさぱさなのです。 これには訳があったのです。豆腐の中に素が入っていたほうが、お出汁が良く浸みるのです。しかも簡単に。料理は簡単ということも大切ですが、おいしさがあって初めて簡単だとか扱いやすいということが論じられるべきなんですが、本末が転倒してしまっているのです。

それから又数ヶ月が経ちました。しんちゃんがまたひろうすを試作してくれたのです。でもなんとなく「ぱさ!」。そしてまた数ヶ月。やはりひろうすは豆腐屋と料理屋とでは違うんだ、と考え直すことにしていました。

冬になって鴨のおいしい季節がやってきました。ひさごは鴨の丸(がん)を作り、それをまるしんへ持ち込みました。今度は、鴨をひろうすの材料で包むように頼みました。しんちゃんがいつものように真剣なまなざしで店に入ってきました。側がだめでも鴨のガンが何とか取り繕ってくれる。思いきや、否、側がふわああ・・・・ああ・・・、としているのです。鴨と同じようにどうだ!と言っているのです。

ここではしんちゃんとの技術的なやり取りは敢えてお話しません。二人に共通していたことは、おいしいものが作りたい、ただ、その一点だったのです。その後もいろんな豆腐の誕生に、しんちゃんもひさごも一生懸命の日々が続いています。献立の原点の一つとしての豆腐はこのほかにも、十勝豆腐や黒豆の豆腐としてまるしんの味を支えているのは当然のことです。


それまで厚揚げが嫌いだったのに「この厚揚げは美味しい!!」

ある日、何となくお気に入りのお豆腐を広島に住む義妹に送ってみたところ、9才になる姪っ子がFAXで嬉しい返事をくれました。
それまで厚揚げが嫌いだったのに「この絹揚げは美味しい!!」と。
喜んだ義妹は以来近くで色々買ってきたそうですが、姪っ子は「おばあちゃんのが美味しい。お豆の味がする!」と言うのだすです。

本人から今月のお誕生日のプレゼントに送ってほしいとリクエストをされるほど。
この頃では、どこでも様々なこだわりの美味しいお豆腐を手に入れることができます。でも作り手の誠実さや信念みたいなものが純粋な子どもには伝わったのではないかと思います。

大豆の甘みがあり、おまけに有機大豆という素材へのこだわりが贅沢で幸せな気分にさせてくれます。安心で美味しいお豆腐が、おばちゃんとしての株を上げてくれたことに大変感謝しております。


※これらのコメントは、お客様の個人の感想です。

サイトマップ

月曜日〜土曜日 10:00〜19:30大阪の豆腐屋 まるしん豆腐店

サイトマップ
COPYRIGHT(C)2009 大阪のまるしん豆腐. ALL RIGHTS RESERVED.